sponsored links

鎌倉   北鎌倉駅~鎌倉を代表する寺社~鎌倉駅コース


北鎌倉駅から鎌倉を代表する寺社を歩き、小町通りまたは若宮大路を通って鎌倉駅へと向います。
このコースには、たくさんの神社・お寺がありますが、代表的な場所を歩くコースです。
 

北鎌倉駅~円覚寺~東慶寺~浄智寺~建長寺~鶴岡八幡宮~鎌倉駅というルートを紹介します。

北鎌倉駅から鎌倉駅へ向かうこのルートは、鎌倉五山が点在し、鶴岡八幡宮も通り、鎌倉を代表する神社仏閣へ訪れることができます。

(歩く時間 約45分:歩く距離 約3.8km)

※ 各施設での滞在時間は含んでいません。

スタート:北鎌倉駅

▼ 1分

円覚寺(えんがくじ)

▼ 5分

東慶寺(とうけいじ)

▼ 5分

浄智寺(じょうちじ)

▼ 8分

建長寺(けんちょうじ)

▼ 10分

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

▼ 15分

ゴール:鎌倉駅 東口

今回は、JR北鎌倉駅からのスタートです。

北鎌倉駅は、季節的に観光客が多い時は、臨時改札口から降りることができて、臨時改札口側に円覚寺があります。

臨時改札口が開いていない時は、踏み切りを渡って円覚寺側へ行きます。

北鎌倉駅は、横須賀線が円覚寺敷地内を横切って走っている珍しい駅です。

北鎌倉駅

円覚寺(えんがくじ)

円覚寺は階段を上がっていくと、広い境内があります。

この入口の階段は緑も美しいですが、紅葉の時期もとてもきれいです。

円覚寺入口

円覚寺を見終わって円覚寺の出口を背に歩いていき、踏み切りを渡って左に曲がり、次は東慶寺へ向います。

円覚寺から東慶寺へ1

円覚寺から東慶寺へは、5分くらいで着きます。

この道は、車が多い事もありますので気をつけて歩きましょう。

円覚寺から東慶寺へ2

東慶寺(とうけいじ)入口

東慶寺の門

東慶寺は、6月になると、境内とともに入口の階段の紫陽花も色とりどりきれいに咲いています。

東慶寺

東慶寺

松が岡

松が岡

次は、浄智寺に向います。

東慶寺から浄智寺は、徒歩約5分。

浄智寺(じょうちじ)

浄智寺(じょうちじ)

背の高い木々や竹が生い茂り歴史の香りと森林浴が楽しめるお寺です。

浄智寺(じょうちじ)

次の建長寺へは、横須賀線の踏み切りを渡って、7、8分歩きます。

浄智寺から建長寺へ

建長寺(けんちょうじ)

建長寺

鎌倉五山第一位の建長寺は、鎌倉を代表するお寺です。

建長寺前には、広い駐車場があり観光バスが何台も止まっていて多くの参拝客が訪れます。

境内からは、天国ハイキングコースへも行けます。

今回は建長寺を見学した後、鎌倉街道へ戻り、鶴岡八幡宮へ向います。

途中、立派なトンネルのような巨福呂坂洞門(こぶくろざかどうもん)があります。

鎌倉の切通し七口の一つの巨福呂坂切り通しがあった辺りです。

巨福山切通しは、鶴岡八幡宮裏手から北鎌倉を結ぶ道でしたが現在は、途中で寸断され、また私有地の中を通っているので歩いて抜けできません。

巨福呂坂洞門

巨福呂坂洞門(こぶくろざかどうもん)を歩いて行くと、鶴岡八幡宮が見えてきます。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮への道

さらに進んで行くと左手に赤い鳥居があります。その横には車お払い所があります。

車お払い所

赤い鳥居をくぐり階段を上がって行き右脇の丸山稲荷社を通りすぎると、鎌倉八幡宮本殿に出ます。

右脇の丸山稲荷社

鎌倉八幡宮本殿

若宮大路の鳥居の方から入ると、上らなければならない階段の上に出るのです。

その階段を降りて行きます。右脇には、台風で折れてしまった大銀杏が植樹されているのが見えます。

階段と大銀杏植樹

階段を降りて、境内をまっすぐ歩くと若宮大路に出ます。

鶴岡八幡宮境内

大鳥居からは、そのまままっすぐ行けば若宮大路、右へ曲がれば小町通りへといけます。

鶴岡八幡宮鳥居

ゴールの鎌倉東口に到着です。

鎌倉駅東口

sponsored links


sponsored links