sponsored links


2013/08/26


源頼朝が伊豆蛭ヶ小島にいる時、ご祭神の宇迦御魂命(うかのみたまのみこと)が翁の姿となって夢枕に立ち、平家討伐の挙兵のお告げをされました。平家討伐後の建久年間(1190)、お告げのお礼として神社を建立。頼朝の出世を助けた神とされ、出世運や仕事運上昇にご利益があるとされています。

長い坂道と石段に沿って並ぶ33の赤い鳥居は、参拝者がお礼のために奉納したもの。正式な参拝方法は、まず拝殿で参拝しご挨拶、次に、裏手にある本殿をお参りします。
北条政子との恋愛にあやかって、恋愛成就の神様としても知られています。佐助稲荷神社下社横のお堂に安置されている「十一面観音」は縁結び観音。
・パワースポット



2007/07/29


5月になると、木々の新緑と色鮮やかなツツジが美しい真言宗のお寺。
鎌倉三十三観音霊場(札番:二十五番)
鎌倉二十四ヶ所地蔵めぐり(第十六番)網引地蔵
鎌倉二十四ヶ所地蔵めぐり(第十七番)矢拾地蔵
学業成就・厄除け・病気平癒全・恋愛成就・縁結び・商売繁盛などたくさんのご利益がある寺。
【花ごよみ】
1月 ツバキ、スイセン
2月 ウメ
3月 ミツマタ、ハクモクレン
5月 ツツジ、シャクナゲ
6月 アジサイ、花ショウブ、ナツツバキ
9月 ヒガンバナ、ハギ

・JR・江ノ電鎌倉駅より徒歩18分



2007/06/22


多くの武勇伝を持つ権五郎景正が祀られた神社。
戦いで目に矢を射られても無事生還したことから、目の神様として崇められています。
学業成就のご利益のあると神社でもあります。
あじさいの名所と名高い長谷寺の、すぐ隣にある神社です。小道が設けられ、長谷寺に比べてゆっくりと、誰でも自由にアジサイを鑑賞することができます。
新春には、鎌倉七福神の幸福・財宝の神、福禄寿(ふくろくじゅ)もお参りしましょう。
・例祭:9月18日
・江ノ電長谷駅より徒歩5分



sponsored links

sponsored links