甘縄神明宮 (甘縄神明神社)

和銅3年(710年)に創建、天照大御神を祀る鎌倉最古の神社。
源頼義がこの神社に祈願をして義家が生まれたと伝えられており、また鎌倉幕府第八代執権の北条時宗公が産湯に使ったという井戸が残されていることなどから、子宝の御利益がある神社としても知られています。
「甘縄」という名前の由来は、海に近い場所であることから「甘」は「海女」で、「縄」は漁で使う「縄」の意味だろうという一説が。
【アクセス】江ノ電「長谷駅」から徒歩5分


sponsored links

甘縄神明宮 (甘縄神明神社)の概要
甘縄神明宮 (甘縄神明神社) printer 印刷
ふりがな あまなわしんめいぐう
ジャンル 神社 甘縄神明宮のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 0467-22-3347
住所 神奈川県鎌倉市長谷1-12-1
営業時間 -
休み -
URL -
最寄り駅
鎌倉駅 [1.3km]

sponsored links


sponsored links


sponsored links