佐助稲荷神社

源頼朝が伊豆蛭ヶ小島にいる時、ご祭神の宇迦御魂命(うかのみたまのみこと)が翁の姿となって夢枕に立ち、平家討伐の挙兵のお告げをされました。平家討伐後の建久年間(1190)、お告げのお礼として神社を建立。頼朝の出世を助けた神とされ、出世運や仕事運上昇にご利益があるとされています。

長い坂道と石段に沿って並ぶ33の赤い鳥居は、参拝者がお礼のために奉納したもの。正式な参拝方法は、まず拝殿で参拝しご挨拶、次に、裏手にある本殿をお参りします。
北条政子との恋愛にあやかって、恋愛成就の神様としても知られています。佐助稲荷神社下社横のお堂に安置されている「十一面観音」は縁結び観音。
・パワースポット


sponsored links

佐助稲荷神社の概要
佐助稲荷神社 printer 印刷
ふりがな さすけいなりじんじゃ
ジャンル 神社 佐助稲荷神社のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 0467-22-3251
住所 神奈川県鎌倉市佐助2-22-12
営業時間 -
休み -
URL -
最寄り駅
鎌倉駅 [1.2km]

sponsored links


sponsored links


sponsored links