畠山重保の墓

鶴岡八幡宮の一の鳥居のそばある宝篋印塔は、謀反の疑いをかけられ、由比ガ浜で討たれた畠山重保氏の墓と伝えらています。
子供の頃の名が六郎で、この宝篋印塔「六郎さま」と呼ばれています。畠山重保氏は喘息持ちだったことが由来で六郎さまは、「咳の病気が治る」言い伝えがあります。

鎌倉 畠山重保の墓

sponsored links

畠山重保の墓の概要
畠山重保の墓 printer 印刷
ふりがな はたけやましげやすのはか
ジャンル その他宗教施設 畠山重保の墓のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 -
住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜
営業時間 -
休み -
URL -
最寄り駅
鎌倉駅 [0.5km]

sponsored links


sponsored links


sponsored links