本覚寺

地元では「日朝様(にっちょうさま)」の名で親しまれる日蓮宗のお寺。
頼朝が御所の鬼門の鎮守として祀ったという「夷(えびす)神」がいます。夷(えびす)神というのは恵比須様のこと。鎌倉七福神の一人で、商売繁盛の神様です。

また、本覚寺の2代目住職・日朝上人が失明した折、法華経と自らの回復によって治癒させたという言い伝えから、「眼病を治すご利益があるお寺」としても有名。
人形供養もしていただけ、毎年10月第1日曜日に人形供養祭があります。

お正月には、毎年1月1日から3日まで鎌倉えびす大祭り「初えびす」、1月10日に「本えびす」が開催されます。このとき授与されるのは福笹。商売繁盛を願う縁起物で、鎌倉市内のお店でよく見かけることでしょう。
・ご利益:商売繁盛
【花ごよみ】
1月 ツバキ
2月 ウメ
4月 カイドウ
5月 ボタン
7月 ノウゼンカズラ

・JR鎌倉駅東口より徒歩4分

鎌倉 本覚寺

sponsored links

本覚寺の概要
本覚寺 printer 印刷
ふりがな ほんがくじ
ジャンル 本覚寺のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 0467-22-0490
住所 神奈川県鎌倉市小町1-12-12
営業時間 -
休み -
URL -
最寄り駅
鎌倉駅 [0.2km]

鎌倉七福神の一つ、商売繁盛の神様、夷(えびす)神は、夷尊堂に祀られています。



お人形の供養もしていただけ、毎年10月第一日曜日に人形供養祭があります。


sponsored links


sponsored links


sponsored links